ブログ

さて、僕が1番ハマってる事

それはShopify ‼️(ショッピファイ)

【ノーコードで作れるネットショップ】

**ノーコードとは**

ネットショップやサイトにアプリ等の自分の使いたいサービスを自分で入れていく仕組み

レゴでいうとガチャガチャあるレゴボックスから自分のお城を自分のイメージで建てていく感じ

今までは【BASE】(ベイス)というネットショッププラットフォームを利用していた、理由は手数料と簡単にスタートができる為

**プラットフォームとは**

1つの事業者がサービスを展開していくときに色々な事業者を自社サービスにのせて運営していく感じ

多分、アマゾンとか、ヤフー、メルカリ、ゾゾとかお伝えしたほうがしっくりくるのかな?

そして今回Shopify へ乗り換えを含めてサイト構築中

経緯を話すと、

去年の5月に『コロナでリアル店舗が集客出来ない‼️💦』となって急遽お食事を真空パックにして湯煎で食べれるようにしました。

[その時にご協力いただいた方々、一生感謝します‼️]

さて、問題は商品を作ってもどうやって販売していけば良いのか分からない😅

特に決済は個人間のやり取りより決済プラットフォームを介した方が我々もお客様もハッピー♪

しかしいきなり楽天や、Amazonなどのショッピングモール型は手数料が莫大…《利用内容にもよるけどざっくり20%ぐらいかな?》

それに比べてBASEは3%-5%

クレジットカードの手数料やその他の手数料入れても10%ぐらい。

もちろんショッピングモールは商品の拡散力があるのでマーケティング力は全然敵わない。

**ショッピングモールとは**

1つのショップサイト(例えば楽天)で複数の事業者に店舗を展開させているプラットフォーム。楽天会員なら楽天ショップに入っているお店の商品は買いやすいのかな?

それでもスタートからこんなに手数料取られてしまったら、商品を販売する意味がなくなってしまう。

なのでBASEを利用し続けてきました。

正直言って、今だにBASEを利用していて不満は一切ありません☺️

商品はアップしやすいし、携帯からも操作ができて楽。

『じゃあなんで乗り換えるの?』

そこポイント

Amazonキラーと呼ばれて久しいShopify

まだまだ馴染みが薄い方も居るかと思います。

それは何故か?

【Shopifyはまるで自社のホームページの様に組み込まれているから‼️】

だと思います。

もっと具体的に言うと、BASEや、楽天などの場合は常にロゴマークなどが張り付いていて、決済なんかも登録していれば簡単に購入出来る。

でも、ページはあくまでもプラットフォーマーが作成したページをベースにしか作れない。

サイトデザインも利用出来るシステムさえも基本的には全てプラットフォーマー任せ

システムアップグレードをしたいと思ったら【課金】【課金】【課金】…

(ごめんなさい🙏僕のイメージはこんなです)

その点Shopify などのノーコード開発プラットフォームは

自分の作りたいサイトにより近いアプリなどをどんどん自社サイトに組み込んでいけるカスタマイズが売り‼️

もちろん課金していく部分もあるのだけれど、

自分で納得した機能を入れるのだから文句は言えない。

手数料も一定の金額を超えるとBASEよりも低価格になる

更には外注業者とのコミュニケーショも楽になります

作成方法について若干苦戦はしてますが、それでも個性的で、うちのお店の楽しさをもっと伝えられる場所は

ノーコードのShopify であろうと思うのです。

竹田大作

Twitter

銀座 日東コーナー 1948 (@nittocorner) / Twitter

【フォトイメージ】

Instagram

銀座 日東コーナー 1948(@nittocorner) • Instagram写真と動画

【お問合せ】

Mail: nittocorner1958@gmail.com

Tel: 0335356567

【所在地】

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目27−10 ザアソシエイトビル1階

【Google maps 】

https://goo.gl/maps/6gBQLNt3x5VP8Ab69

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。